読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年2月~3月。アメリカのニューヨーク税関を通過するSAL便は遅延したみたいですね。

 2月7日にアメリカバージニア州に送ったSAL便と2月20日にニューヨーク宛に送ったSAL便ですが、ともに税関で長逗留となりました。日本郵便のサイトだと、「国際交換局から発送」のままでとまった状態ですね。

 ただ、同日にニューヨーク宛に送った国際イーパケットはとっくに着いているのですが。

 アメリカでは2月に、東海岸域に大寒波がやってきたため、

米国における悪天候による郵便物の送達遅延のお知らせ

 

配達物が遅延したようですが、その影響でしょうか。EMSや航空便が優先される分、SALは後回しになっている、とか。

 

 ある方のブログで、1月30日に発送したSAL(らしい)便が、3月7日あたりに届いたらしいと書いてありました。でも、1月29日の分はまだなんだとか(3月12日現在)。。。

 

 3月7日に送った小形包装物の航空便がマイアミに到着したようです。(11日着)。

 

 さてさて、そんな冬も過ぎ、遅延した2つの荷物がどうなったかといいますと、

 

 2月7日→3月13日ヴァージニア州リッチモンドまで。ここは、ニューヨークから大西洋岸沿いに南へ400㎞位?のところ。

f:id:nerinec:20150929131409j:plain

到着まで1か月と4日位でしょうか。税関通過に30日近くかかってますし、USPSの国際交換局に到着したという情報が抜けちゃってますね。日本を発った後の追跡情報は、いきなり地方局から始まってます(忙しかったのかな…)。

 

 2月20日→3月27日ニューヨーク州ペンフィールドまで。ここは、ニューヨーク州といっても、大西洋岸ではなくてオンタリオ湖の南に位置する町ですね。

f:id:nerinec:20150929130457j:plain

 到着までほぼ1か月と1週間。税関通過に30日ばかり・・・

 

 この2つの荷物は、郵便局に調査報告書をだしたのですが、それがどのくらいかかったかといいますと、

 

2月7日差出分は、請求日3月9日 調査結果判明3月23日

2月20日差出分は、請求日3月17日 調査結果判明4月24日*速達できました!

f:id:nerinec:20150929200521j:plain

2月7日分は半月ほどで結果が返ってきましたが、2月20日分は1か月と1週間!おそらくはアメリカ側からの回答が遅かったんだろうなーーと考えております。この回答書は特定記録郵便で来るようですが、こちらは+速達でした!

f:id:nerinec:20150929200804j:plain