読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国

South African Post Office

 郵便局に当たるところです。ただし、南アフリカ国内に入ると、EMSや書留付航空便の日本郵便のウェブサイト上での追跡はできません。日本郵便のサイトも追跡情報が更新されるのは、荷物が日本国内に留まっている間だけです。サウスアフリカンポストのサイトにコールセンターの番号が記載されているので、電話すれば何かわかるかもしれませんが。

 ただ、ウェブ追跡はできなくても、トラッキングは記録されているので、調査請求すれば、↓のように追跡ができます。

ストライキもしているようですね。2014年11月でもまだ解消されていないようです。。。

 

ポストネット

南アフリカの民間の輸送サービス会社。DHLなどの窓口になっているようです。割高だけれど、サウスアフリカンポストよりはるかに確実&迅速、ということのようですね。EMSがポストネットで来た、と書いてあるブログもありました。

 

何日かかる??

 

日本郵便では南アフリカまでの送達日数は「ノーデータ」ということで、参考日数がわかりません。皆様のご経験上何日かな~と思って検索したみましたら、書留付航空便で17日、EMSで12日だったよ~という記事がありました。ヨーロッパ宛などよりもはるかに時間がかかるようですね。

 

実際に送ってみました!

 その履歴がこちら↓

f:id:nerinec:20150113190711j:plain

2014.11.13に東京から送った国際ePacketですが、実際に配達されたのは年も改まった1月8日。もっとも、12月18日に受取人に通知はされているようです。これは、受取人に、「荷物が来ているから取りに来てね」というお知らせを入れましたということのようですね。その時に取りに行っていたら、1か月+5日で届いたということですね。

 

この荷物、11月14日に東京から発送されて、南アフリカ到着は12月6日。おそらくは直行便などないでしょうから、第三国を経由しているんでしょうね。日本郵便ではその経由した国はでないようです。ただ、ほかの国、たとえばスウェーデンポストとかでは第三国を経由した場合、その第三国のデータも記載されますね。

 

この郵便、調査請求書を出したんですが、12月22日に提出して、1月11日ごろ返答が来ました。約20日・・・。南アフリカ相手に、お正月休みもはさんでこの期間なのは、早いのかな。

 

1月8日に配送なのは、調査請求書の問いで「郵便物が見つかったら、送り手と受け取り手のどちらに配送するか」の「受け取り手」にチェックをつけたから、ですね。そうじゃなかったら、保管し続けられていたのかしらん。

 

ここでわかったのですが、

調査請求書をだすと、ウェブのデータも更新される!

 提出前は、「国際交換局から発送」で止まっていたデータですが、返答がきたら南アフリカと到着後のデータもアップされていました!ほー